【マリオ】ファミコンで遊んだ懐かしすぎるアクションゲーム5選!【ボンバーマン】

またやりたくなるレトロゲーム

今日は小さいころにファミコンで遊んだ懐かしすぎるアクションゲームのお話です。

30代後半くらい~50代くらいの人にはドンピシャなゲームばかりだと思います。

現在ではファミコンハードを手に入れて遊ぶのは困難なので、今回は今でも遊べるGBA(ゲームボーイアドバンス)への移植版の紹介をしたいと思います。

読んだらきっとやりたくなりますよ。

むかしを思い出して涙も出てくるかもしれません!

トトさん
トトさん

ということでサクサクいきましょう!

ファミコンミニ~またやりたくなるアクション5選!~

さっそくいってみましょう。

これから紹介する5つは誰もが遊んだことがある名作中の名作ばかりです!

懐かしい思い出がよみがえってくるハズ。

では楽しんでください!

スーパーマリオブラザーズ

1つ目はスーパーマリオブラザーズ。

1985年にニンテンドーから発売され絶大な人気を誇ったアクションゲーム。

『スーマリ』『マリオ』などの略称で夢中で遊んだ人も多いハズ!

このころはまだマリオのバリエーションも、

  • 『チビマリオ』
  • 『スーパーマリオ』
  • 『ファイアマリオ』

くらいでしたが、当時はまだなかった横スクロールアクションを導入して後のアクションゲームに大きな影響をあたえることになったソフトです。

『Bボタンダッシュ』もこのときからでしたね。

現在でもさまざまな人気シリーズを出しているマリオシリーズの原点『スーパーマリオブラザーズ』(※初代は1983年発売のマリオブラザーズ)

ときどきはむかしを思い出しながら遊びたいゲームです。

わたしは遊んでます。

ちなみにこのGBA『スーパーマリオブラザーズ』

外箱にマリオのロゴやノコノコ、クリボーなんかが描かれている【マリオ生誕20周年バージョン】と【通常版】の2種類があります。

外箱のデザイン以外、ソフトなどの中身はどちらも一緒です。

ドンキーコング

つづいて今度は『ドンキーコング』、懐かしいですね。

1981年にニンテンドーからアーケードゲームとしてリリースされ、ゲーム&ウオッチを経て、1983年にファミコンに移植された人気ソフト。

ドンキーコングにさらわれたレディを救うためマリオがタルをよけつつドンキーを倒すゲーム。

今でこそいろんなシリーズで活躍しみんなに愛されているドンキーコング。

ですが、最初はレディをさらってマリオを追い返そうとするクッパのようなことをしてました。

パックマン

3番目は『パックマン』、こちらもよく遊んだ懐かしいソフトですね。

1980年ナムコからアーケードゲームとして出され1984年にはファミコン移植。

いま見ると

『この生き物なに?』

って謎が深まるばかりですが当時はそんなこと気にせず遊んでました。

やっぱりいま見ると少し怖いですね。

というか若い人からしたら

『どれが敵でどれがパックマン?』

ってなるかもしれませんね。

ぱっと見ぜんぶモンスターに見えます。

パックマンだけ少しディスりましたが、やっぱり思い出深いゲームです。

アイスクライマー

4つ目は『アイスクライマー』

こちらは1985年にニンテンドーから発売された縦スクロールアクション。

主人公のエスキモーを操作してハンマーでブロックをこわしながら山の頂上をめざすゲームです。

GBA版では1人で遊ぶ仕様になってますが、ファミコン版では2人で協力してブロックをこわしたり敵を倒したりして山を登ることができました。

しかし、お互いを邪魔しあうことも可能なため、わたしと弟はひたすらコ○シあいのようなことをしていて、ついにはゲームクリアにはいたりませんでした。

わたしと同じようなことをしてた人も多いハズ。

このゲームもそんな懐かしい思い出のあるゲームでGBA移植版をみつけたときは思わず買ってしまいました。

またいつか弟と一緒にやりたいものです。

100%『ヤダ!』ってなるでしょうが。

ボンバーマン

最後、5つ目は『ボンバーマン』

1985年ハドソンより発売されたファミリーコンピューター用ソフト。

爆弾でレンガや敵を爆破しながら全50ステージクリアをめざす人気アクションゲーム。

現在でもPS4やスマホでもボンバーマンのゲームってありますよね。

ボンバーマン、息の長い人気のキャラクターです。

余談ですがこのボンバーマン、これも昔のゲームですが『ロードランナー』っていうゲームのキャラ、ランナー君の過去の姿って言う設定があるらしいですよ。

Wikiでみました(*´v`)

おわりに

さいご少し脱線してしまいましたが以上、

『ファミコンで遊んだ懐かしすぎるアクションゲーム5選!』

でした。

ゲームとしては今のゲームとくらべるとっていうのはあるかもしれませんが、でも子供のころの思い出って代えがたいものがありますよね。

子供のころにもどって遊びまくるのもヨシ、コレクションしてみるのもヨシ。

楽しいゲームライフを送ってくださいね!

トトさん
トトさん

では、読んでいただいてありがとうございました!

こんな記事もおススメ!

タイトルとURLをコピーしました