【ドラクエ11】クエスト30「ドゥルダの心得」

ゲーム攻略・やりこみ

ドラクエ11のクエスト30「ドゥルダの心得」のクエスト情報です。

クエストデータ

クエスト名称ドゥルダの心得
発生時期ストーリー後半のドゥルダ郷
発生条件ストーリー後半のドゥルダ郷にいる師範代に話しかける。
クリア条件れんけい技「背水の覚悟」を使ってスノードラゴンを倒す。
クリア報酬集中のカード

このクエストはストーリー後半以降のドゥルダ郷で受けることができます。

クエスト攻略

ストーリー後半のドゥルダ郷2Fにいる師範代に話しかけるとクエストを受けられますが、さきに大修練場でサンボと話していることが条件となります。

依頼者の師範代は画像赤丸のとこ、ドゥルダ郷2Fの教会のすぐ脇にいます。

依頼内容はれんけい技「背水の覚悟」を使ってスノードラゴンを倒せというもの。

「背水の覚悟」は主人公とグレイグのれんけい技です。

ちなみにストーリークリア後に挑戦する人はスノードラゴン・邪でOKです。

スノードラゴンはドゥルダ郷を出てすぐの上空にいますが、昼間にしか出ないので朝まで休んでから挑むといいと思います。

ひたすら主人公とグレイグがゾーンに入るまで防御とかして待ちます。

2人がゾーンに入ったら「背水の覚悟」を発動。

シャッターチャンスを逃し何の画像かわからない感じになりましたがおかまいなしに貼り。

無事倒したらドゥルダの師範代に報告です。

クエストクリアで報酬「集中のカード」をもらえます。

ちなみにロウは厳しい修行は逃げていたようです。

理由は大師さまからわざとお仕置きを受けるためだとか(*´v`)

というわけで、今回はクエスト30「ドゥルダの心得」でした!

タイトルとURLをコピーしました