【七支刀】NDSサガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY

またやりたくなるRPG
トト
トト

サガ2って知ってる?

知ってる。あれでしょ?

マギ探すやつ。

面白かったよね。でも何でいきなり?

トト
トト

いや、なんか今日はサガ2の話したいな~と思って。

昔、アレばっかりやってたし。

ふ~ん。でもゲームボーイのソフトでしょ?

リメイクされたDS版の話なら聞いてもいいかな。

トト
トト

じゃ、そっちにする。

と、いうわけで今回は1990年に発売されたゲームボーイソフト、サガ2秘宝伝説のリメイク。

2009年にニンテンドーDS用ソフトとして発売されたサガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINYのお話です。

いまさら語ることもないくらい名作中の名作ですが、リメイクの方はまだやってない。

という方もいるかもしれないのでリメイク版サガ2のお話をさせていただきたいと思います。

あらすじと旅立ち

サガ2のあらすじと旅立ちの部分を簡単にお話します。

神々が造ったとされるマギと呼ばれる秘法。

そのマギを悪用されないように主人公の父親はマギを探す旅に出ます。

そして何年も家に戻らず旅を続ける父親を探すために主人公も旅に出る決意をする。

というのがあらすじです。

リメイク版もシステムの変更点や追加要素は多いけど、基本のストーリーや世界観なんかはゲームボーイ版を踏襲しています。

そして、主人公の種族と一緒に旅に出る仲間の種族を決められるのもゲームボーイ版と一緒ですね。

ヒューマン、エスパー、メカ、モンスターの4つの種族から選ぶことができます。

全部ヒューマンでもいいし全部モンスターでもいいし自由です。

GB版の時と比べてキャラのグラフィックが綺麗になってるね。

トト
トト

3Dグラフィックになってキャラが個性的になったね。

次はグラフィック以外の変更点や追加要素を見てみよう。

追加・変更要素

追加・変更要素は、バトルについて、運命の女神とミューズの追加、スライム・ファット、密売人の追加の3つをお話します。

バトルについて

バトル面で変わったことといえば、GB版はランダムエンカウントだったけどリメイク版はシンボルエンカウントになっています。

以前のランダムエンカウントも好きだったけど、シンボルエンカウントの方がサガっぽい感じはしますね。

連携ができるように

リメイク版ではバトル中の技の連携ができるようになりました。

サガフロンティアのシステムですね。

サガフロンティアと違うのは技と技が連携して強い技になるんじゃなくて、2人目、3人目と後に続くキャラたちほど強力な技を繰り出していくという感じです。

そして、リメイク版サガ2では連携を成功させるためにはキャラ間の人間関係も大切な要素になっています。

メニュー画面でこういうキャラとキャラの仲良し度みたいなものも見られます。

信頼関係が強いほど連携しやすいと言えます。

この信頼関係を築く方法については次の項目で紹介します。

運命の女神とミューズの追加

GB版にはなかった完全にリメイク版オリジナル要素です。

運命の女神・モイライ3姉妹

追加要素としてモイライ3姉妹という3人の運命の女神が登場します。

彼女たちの役割はキャラ同士の人間関係を繋いだり断ち切ったりすることです。

新たな人間関係を築くための運命の糸を販売する女神、1度築いた関係を断ち切る女神、という風にそれぞれ役割があります。

連携を成功させるためのキャラ同士の関係を築くためには、運命の糸を購入する必要があります。

しかし、この運命の糸はお金では購入することができません。

じゃあどうやって購入するかというと、次の項目でお話します。

ミューズ

リメイク版には9人のミューズと呼ばれる下級女神たちも登場します。

ストーリー上やイベントなどで知り合うようになっています。

そして、このミューズたちに評価されるとMPというのをもらえ、このMPを使うことで先ほどの運命の糸を購入することができます。

評価についてはそれぞれのミューズの好む戦い方で勝ったり、プレゼントをしたりすることで評価してくれます。

ちなみに評価されると戦闘中に助けに来てくれることもあります。

スライム・ファット、密売人

リメイク版の追加要素としてスライム・ファットと密売人というキャラも登場します。

結構便利な追加システムなのでお話します。

スライム・ファット

スライム・ファットはアイテムを預かってくれるスライムです。

各地の宿屋にいて手持ちのアイテムを預かってくれます。

サガ2はGB版もリメイク版もアイテムの所持数が結構シビアなのでどうしても売りたくないアイテムとかを預かってもらえるのはすごく助かります。

しかし、イベントアイテムだけは断られてしまいます。

密売人

密売人はアイテムを買い取ってくれるスライムです。

リメイク版ではストーリーをクリアしたあともクリアデータを使って周回プレイができるようになっています。

この密売人にアイテムを売っておくことでそのアイテムを次周に引き継ぐことができます。

超ボッタクリなので次周で買い戻すときには高額な金額を吹っかけられます。

しかし、エクスカリバーのような1周で1つしか手に入らない武器などを売っておけば、次周では2つ手に入れることができます。

そんな感じで七支刀やエクスカリバー、グングニルなどの貴重な装備品をたくさん確保したいときに、この密売人が役立ちます。

やり込み

リメイク版の追加や変更要素をお話させていただきましたが、やり込み要素も追加されています。

ここでは亡者の闘技場と魂の暗域についてさらっとお話します。

亡者の闘技場

亡者の闘技場はストーリーで撃破したボスたちと戦うことができる闘技場です。

とはいってもストーリーで戦ったときとは比べ物にならないくらい強くなってるのでやり込み好きなひとは燃えると思います。

こんな感じでボスたちに挑戦できます。

オーディンあたりからすごく強いのですべて撃破したら達成感大きいと思います。

私は寝ないでやってました。

魂の暗域

そして、先ほどの亡者の闘技場を上回る難易度を誇るのがこの魂の暗域です。

魂の暗域に関してはこれからやってみようかなという人のためにあまり書きませんが難易度ヤバイです。

連携のための運命の糸やアイテムを引き継げる密売人とか、すべての追加がこの魂の暗域を制覇するための追加なんじゃないかと思ってしまいます。

最後の真理を求める者を撃破するまであきらめ切れなかった私は倒すまでにストーリー4周回くらいしました。

まとめ

結構、変更点とか追加点とか多いけど違和感なく遊べるね。

トト
トト

うん。たぶんストーリーとか世界観は一緒だからかな。

昔のサガ2やってる感もちゃんとあるね。

こういうのも残ってるし。

トト
トト

と、いうわけでリメイク版は昔のサガ2を好きな人も、やり込み好きな人もどちらも楽しめるタイトルだと思います。

ぜひ、遊んでみてください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました